偏光レンズのサングラス選び

どうせ買うならちゃんとしたものが良い。最近では、偏光レンズといって光の反射を低減してものをくっきり見やすくしてくれるものが人気なようです。

実際に、車の運転中に偏光レンズのサングラスを使っているのですが、これが見やすくて重宝しているので、買うなら偏光レンズのサングラスと決めています。

早速眼鏡屋さんに行ってみたら、オークリーという有名メーカーしか取り扱いが無かったのですが、知名度も高いし大丈夫だろうと思い、このブランドの偏光レンズの候補の中から新発売されたものを買ってみる事にしました。

ひとまず、運転中に使ってみたら今までのサングラスより明らかに見づらい・・・。

今まで使用していたのは、この半分の値段もしないような割安なもので、ブランドの知名度も明らかにオークリーの方があるのに、偏光レンズの性能は、そんなたいした事も無いのかなという印象になったのは言うまでもありません。

いやいや、実は思い過ごしだけかもしれないと思い、建物や道路標識など何度も繰り返して見ながらチェックしてみたもののやっぱりなんか見づらく感じてしまいます。

これは、普段から使うのは厳しいなと判断したので、ダメ元で眼鏡屋さんへ買ってから1時間もしないサングラスを持って行って、無かった事になりませんかと言ってみたものの、やっぱり無理でした。笑

お店も商売だし、一度購入して店外へ持ち出した訳なのでそんな理屈通りませんよねぇ。

ただ、海外のメーカーだから返品などは絶対出来ないという事の一点張りだったのですが、その間に入っているのは日本の代理店なので、本当にそうなのか若干の疑問は残りますが、いずれにしても買った自分の責任です。

仕方ないから、使うか処分するかと考えて帰ろうとしたところ、何やら新しく発売された偏光レンズのサングラスのキャンペーンをしていたらしく、もしも、気に入らなかったら返品出来ると言う事をその時初めて知りました。笑

なんというタイミング・・・。

という事で眼鏡屋さんから帰ってすぐにネットから申込書を印刷し必要事項を記入して、正規品、正規代理店の照明となる書類一式を付属して返品処理。

購入2時間弱でゆうパックから発送というスピード返品です。

このキャンペーンが適用するのは、正規代理店経由の取引を行っているお店での購入じゃないとダメなどの条件があるそうなので、ネットで割り引きではなく眼鏡屋さんで定価で購入しておいて結果的に正解だったのかもしれません。

もっと言うと、ちゃんとテストしてから購入すれば、こうした面倒に遭遇する事も無かったのかなと思いますが・・・。